Doorkeeper

【新春特別セミナー】これからのウェブ解析・広告運用レポートの話をしよう

Wed, 27 Jan 2021 19:30 - 21:00
Online Link visible to participants
Register
There is room for 12 more people
ウェブ解析士向けチケット Free Waitlist
一般チケット ¥1,500 prepaid
Registration closes
26 Jan 18:00

Description

イベント詳細

【1/18追記】ご好評につき、vimeoにて配信決定!
→大変ご好評を頂き、多くの方にキャンセル待ちに登録頂いております。
 zoomの定員は300名ですが、追加でvimeoにて同時配信をするということになりました!
 キャンセル待ちにご登録頂いた、ウェブ解析士の方に、配信のURLなどお伝え致します。
→ウェブ解析士の方で、当日ご参加されたいという方は、「キャンセル待ち」への登録をお願い致します。
 また、その際必ず「WAC」から始まる、会員番号をご記入下さい。
 ※会員番号を書き忘れた方は、一度キャンセルして、再度キャンセル待ちに登録して下さい。

マーケティングをしっかりと行えば行うほど、
分析・レポートが必要となるデータは増大していきます。
さらに、広告ツール・解析ツールの変化も激しくなってきています。
2020年末に発表された、GA4の正式リリースしかり、
今後も、ウェブ解析士として、マーケターとして、
知識のアップデートが求められます。

かたや、ウェブマーケティング・デジタルマーケティングの普及に伴い、
クライアント側のレポート要望も高まっているのではないでしょうか。

今後も変化し続ける、レポーティング環境について、
極力ツールに依存せず、同じインターフェイスで高速にレポーティングする手法として、
API等を利用し、マーケティング関連データをデータウェアハウス(Big Queryなど)に蓄積し、
それを、Google データポータル等のBIツールで、簡易に、高速にレポート化するという手法を
ご紹介していきます。

今後、ウェブ解析士協会では上記についての研究会・講座展開を考えており、
今回は、その概念をご説明する無料セミナーとなっております。

最新かつ汎用的なレポーティング手法について、ぜひ知識を深めて下さい。

第1部:これからのプロモーションに関わるデータの関係者間の情報共有のあり方とは

概要
レポーティングの時間を大幅に短縮して、議論・発案のための時間を取れるようになれる。
そんな、これからのウェブ解析士・広告運用者のスタンダードになるであろう、
「クラウド環境でのレポーティング」。
API、データウェアハウスやSQLと聞くと、ちょっと身構えてしまうかも知れませんが、
今は、便利なツールも出ているので、実は少し学べば理想的なレポート環境が整えられます。
実例もお見せしながら、ご説明します。

スピーカー 株式会社JADE 取締役 小西一星

プロフィール

株式会社JADE 取締役

(株)JADE取締役 広告事業責任者

約9年ほど営業マンとして社会人経験を積んだのち、ハイパス株式会社を設立。

独立直後からリスティング広告運用に関して学ぶ機会を得るために勉強会(SEMカフェ)を企画・運営。2012年にはAdWords公式ヘルプフォーラムのトップレベルユーザー(現在のGoogle広告コミュニティ ゴールドプロダクトエキスパートに相当)に認定される。

現在もイベント活動とコミュニティ活動を続け、広告運用のあるべきスタイルを啓蒙。

Twitterアカウント:@isseik

第2部:容易になったデータウェアハウスを利用したデータのインプットとアウトプット

概要
データウェアハウスへのマーケティングデータの収集・蓄積と、
BIツールなどへのデータのアウトプットが以前よりも格段に容易になったということを、
自社ツール「Databeat」を踏まえながらご説明します。

スピーカー アジト株式会社 代表取締役 林 康頼

プロフィール

アジト株式会社 代表取締役

DoubleClickにて1999年からインターネット広告に携わる。

その後、総合広告代理店を経験し、2004年に株式会社オプトに入社。オプトでは、事業開発やグループ会社の代表取締役などを経験。

2018年にアジト株式会社を創業し、Marketing Data Platform「Databeat」の提供を行っている。

第3部:これからのウェブ解析士の仕事のありかた

概要
マーケティングデータをデータウェアハウスで管理して、
そのデータから施策を行うことができるようになる。
これからのマーケターとは、APIを叩いてデータを取り出す、データベースのデータをSQLで抽出する
そんなことが、当たり前になってくると予測されます。
そんな、「これからのウェブ解析士」の仕事のありかたについて、お話します。

スピーカー 一般社団法人ウェブ解析士協会代表理事江尻 俊章

江尻 俊章

プロフィール

一般社団法人ウェブ解析士協会代表理事

一部上場化学メーカー勤務後、2000年に中小企業向けのウェブ解析業務をおこなう株式会社環を創業、アクセス刑事、シビラなどのアクセス解析ソリューションとコンサルティングを17年行う。

2012年ウェブ解析士協会設立、地方中小企業の事業の成果につながる人材育成を目標としてウェブ解析士のカリキュラムと講師育成をおこなっている。
2016年株式会社環を退社、情報価値研究所株式会社を設立、コンサルティングとウェブ解析の教育コンテンツの開発を行っている。
2015年からはウェブ解析士のコンテンツを英語化、現在タイ、フィリピン、シンガポール、マレーシア、韓国でセミナーを開催している。

主な著書に『繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」』、『ウェブ解析士 認定試験公式テキスト』など

第4部:BigQueryとGoogleデータポータルをつかった講座について

概要
2/20(土)開催予定の「クラウドレポーティング講座」の概要説明と、
セミナー参加特典として、簡単なSQLのご紹介と、
すぐに使えるデータポータルの使い方をお伝え致します。

スピーカー ウェブ解析士マスター 株式会社Task it 代表取締役 佐々木秀憲

佐々木 秀憲

プロフィール

ウェブ解析士マスター 株式会社Task it 代表取締役

ウェブ解析士マスター。リクルート系列企業で人材の営業、新規事業立ち上げなどを行ったあと、ウェブの可能性を感じ独立。ウェブ業界未経験でウェブ解析士取得から、約1年半でマスター取得。現在は、ウェブ解析士講座やGoogle アナリティクス講座の実施や、ウェブコンサルティングを行っている。

著書に「Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書」がある。

第5部:パネルディスカッション〜これからのウェブ解析・広告運用レポートの話をしよう〜

概要
ウェブ解析・広告運用を実行し、それをレポーティングして、改善施策を行っていく。
ウェブ解析士の方のお仕事とは切っても切れない業務ですが、
関連ツールは日々進化しています。

5年後、10年後を見据え、これからのウェブ解析・広告運用レポートのあり方、
作り方、そしてそのためのスキルセットについて、
業界の最前線で活躍するパネラーがディスカッション致します。

日時

2021年1月27日(水)
開始:19:30〜終了:21:00

※開場
・オンライン 開場  :19:15〜

会場【オンライン】

オンライン開催
 Zoomを予定
  ※Zoomパスワードは申込後に連携
zoom___gazo.png

その他・注意事項

<オンライン申し込み後>
・開催当日までにZoomのアカウントを作成して利用できる状態にしてください。

研究会について

当セミナー後、上記テーマ(データウェアハウス・Google データポータルでのレポーティング)についての、
研究会・講座を定期開催していく予定です。
研究会に出てみたい!講座に出てみたい!という方は、ぜひ申し込みフォームにその旨ご記入下さい。
研究会初回は、2/4(木)19:30〜21:00を予定しています。
講座初回は、2/20(土)を予定しています。(午後予定。時間数未定。)

About this community

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士の研鑽や交流をします。 【キャンセル・返金ポリシー】 恐れ入りますが、キャンセルは、開催日の2週間前までにお願いいたします。以降のご返金はできかねます。早割などのお申込みの際には、十分に注意をお願いいたします。

Join community