Doorkeeper

”CMO” オープンスクール(第3回)福島復興支援に見る地域再生の課題とモデルケース|with コロナ時代の地域振興の可能性

Sat, 11 Jul 2020 14:00 - 15:30

前日と当日に申込者へzoomのURLを配布

完全オンラインで実施(zoom)

Register
There is room for 18 more people
ウェブ解析士 ¥1,000 prepaid
Registration closes
10 Jul 18:00
一般 ¥1,500 prepaid
Registration closes
09 Jul 14:00
※アンケートにお答えいただいた方にセミナー資料(PDF)をお配りする特典付きです。

Description

ご確認ください。

本セミナーはオンラインで開催します。
申込者の皆さんには、受講用のURLを7/10にメールでお届け予定です。「ウェブ解析士協会 via Doorkeeper」からのメールを必ずご確認ください。
(もし7/10まで待っても届かない場合は迷惑メールなどをご確認ください。)

※申込時にメールが届かない場合は、お早めにお問い合わせください。

セミナー概要

2017年7月に楽天、Y!、amazonの各モールとの連携の下、福島県産品の販売をECを活用して行う「福島県復興EC支援プロジェクト」がスタートしました。その際の支援経験を元に感じた地方自治体のEC運用の課題、成功事例、また、昨今のアフターコロナによる地方支援の需要に関して、福島EC支援の経験を元にお話していきます。

1. プロジェクト概要
福島プロジェクトの概要と横展開の可能性に関してお話します。

2. 楽天、amazon、Y! 3大モールの特徴
各種モールの特徴と、各事業者さんがそれぞれを選んだ理由、結果どんな状況になったか。
また、成功事例もいくつかお話します。

3. 事業者さんの悩み
支援をする中でよくいただいていた相談事項やプロジェクトの課題に関してお話します。

4. アフターコロナを踏まえて今後の展開
今自身で会社の業務をしている中で感じる需要と今後ウェブ解析士として自身、実現したいこと、すべきことに関してお話します。

こんな方におススメ

  • 一緒に地域や日本を盛り上げたいと考えている方
  • 地方のウェブ制作や広告、解析、EC運用をされている方
  • 仕事で身につけた知識や経験を、地域活性化などの活動に活かしたい方
  • 地方で働いているが、もっとデジタル領域に関する最新情報やノウハウが知りたい方
  • 都心で働いているが、近い将来U/Iターンをして地方で働きたいと考えている方
  • とにかくECが好きな方
  • プラットフォームEC、モールECに興味がある方

開催日時

2020年7月11日(土)14:00 - 15:30

参加費用

・ウェブ解析士:1,000円
・一般:1,500円

参加方法

Zoomミーティング参加用URLは、開始直前にメールでお知らせします。
※初めての方は、こちらを参考にしてください:Zoomの使い方

定員

60名

講師紹介

おまきんぽ.png
スピーカー 高木真樹
WACAウェブ解析士マスター保有。大手広告代理店のデジタルプランナーとしてメーカーのEC立ち上げ、サービス開発を担当。過去歴として、年商10億円のEC事業会社の一連の運営経験を経て、前職では楽天市場、Yahoo!、自社を中心としたECコンサルタントチームのチーフとして活躍。月商100万円以下の店舗を1年間で月商1,000万円にするなどの実績多数。 中小企業のコンサル支援から、大手企業のEC立上げコンサル、地方事業まで支援は多岐にわたる。店舗運営経験による「クライアントに寄り添った徹底したタスク管理」が強み。

主催者

一般社団法人ウェブ解析士協会 CMO47研究会

お問い合わせ

ウェブ解析士協会 support@waca.associates

キャンセル規定

・2020/6/22 までのキャンセルにはご返金いたします。
・返金処理には Doorkeeper の仕様上、5〜7日かかります。
・2020/6/23 以降のキャンセルにはご返金いたしかねますので、ご了承ください。

About this community

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士の研鑽や交流をします。 【キャンセル・返金ポリシー】 恐れ入りますが、キャンセルは、開催日の2週間前までにお願いいたします。以降のご返金はできかねます。早割などのお申込みの際には、十分に注意をお願いいたします。

Join community