Doorkeeper

[2020, Japanese Government Subsidies and Benefits Study Group for SMEs] Use subsidies and grants to support SMEs!

Thu, 23 Apr 2020 19:30 - 21:30
Register

Registration is closed

Get invited to future events

general ¥5,000 prepaid
member ¥3,000 prepaid
paid user Free

Description

コロナウィルス感染症の影響を受けたという一定の条件を満たした場合には、
中小企業には最大200万円が、
個人事業主には最大100万円が、

持続化給付金(仮称)として支給されることになりました。

無利子無担保で融資を受けられる資金繰り支援政策や、
税金納付猶予制度なども発表されました。

さらに、あらためて「ものづくり補助金」「IT導入補助金」「小規模事業者持続化補助金」の3つの補助金が、コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業・小規模事業者を救済するための施策として強化されました。
補助金額、補助率が大幅にアップしました。

もちろん、いま最も求められているテレワーク導入支援策、
「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」
働き方改革推進支援助成金
についても詳しく解説いたします。

テレワークに関する機器やツールの導入や、
その導入に関する研修・サポートが助成金の対象となるものです。
(最大100万円まで)

この勉強会では、

・中小企業・個人事業主向けの補助金、助成金、給付金、資金繰り支援、納税猶予など、日本政府のコロナウイルス感染症対策に関する最新情報
・あなたの会社が補助金、給付金をもらうための手順
・資金繰り対策の手順(ほんとうに無利子無担保で借りられるのか、いくらまで借りられるのか)
・あなたのクライアントの売上アップ・業務効率アップのための提案にこの補助金を活用する方法

について、詳しく解説いたします。
また、質疑応答の時間もたっぷりとって、最新情報の共有をしっかりすすめることができる場といたします。

ぜひともこの機会にこの勉強会にご参加くださいませ。
この日時に参加できない場合でも、このオンライン勉強会を撮影した動画を共有いたしますので、以下からお申し込みください。

ウェブ解析士協会の補助金サポートサービスにお申し込みいただいた方は、無料で受講可能です。

日程

2020年4月23日(木) 19:30〜21:30
19:30〜20:45 日本政府のコロナウイルス感染症対策に関する最新情報
20:45〜21:30 質疑応答
Zoomを使うため事前に閲覧するデバイスにインストールをしてください。ログインは不要です。

参加費

一般:5,000円(税込)
ウェブ解析士:3,000円(税込)
補助金サポートサービス会員:無料

講師

株式会社アクセス・イノベーション(経済産業省認定・経営革新等支援機関)
代表取締役 加藤市郎

上級ウェブ解析士。
ITコーディネーター。
20年にわたるインターネット関連業務の経験を活かし、インターネットを活用したマーケティング戦略策定、ホームページ・スマホサイトの企画・制作・開発・運用など、支援してきた企業数は800社を超える。 小規模事業者持続化補助金、IT導入補助金などの活用方法についてのセミナー、コンサルティングをはじめ、具体的な事例をもとに、成果を重視したコンサルティングを行っている。

詳細はこちらもご覧ください:代表者プロフィール

オンライン講座の参加にあたって

ご登録いただいたメールアドレスへ、
講座開催予定日の前日と当日講座開始時間30分前に、
このオンライン講座のURLとパスワードが送信されます。

About this community

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士の研鑽や交流をします。 【キャンセル・返金ポリシー】 恐れ入りますが、キャンセルは、開催日の2週間前までにお願いいたします。以降のご返金はできかねます。早割などのお申込みの際には、十分に注意をお願いいたします。

Join community