Doorkeeper

Group strength coaching session

Sat, 11 Jan 2020 15:00 - 17:00

貸会議室 FRIENDS

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目47−2 サニーハイム池袋

Register
一般チケット
¥10,000 prepaid
Registration closes 09 Jan 15:00
ウェブ解析士正会員・法人会員(早割)
¥5,000 prepaid
Registration closes 01 Dec 0:00
ウェブ解析士正会員・法人会員
¥8,000 prepaid
Registration closes 09 Jan 15:00
一般チケット(早割)
¥8,000 prepaid
Registration closes 01 Dec 0:00
終了後には懇親会も検討中

Description

東京都内で、ストレングスファインダーのグループコーチングワークショップをやります。
自分の長所と短所を知り、深め、活かすための会です。Learn it, Love it, Live it!

今回はウェブ解析士の資格を持つ方を優待していますので、
今の職場でどのようにふるまえば効率的なのか、
そもそも自分はどのようにウェブ解析に向き合えば良いのか、などを深めることを重視しています。

ストレングス・ファインダーをご存じでない方

人間は養育者のもとで成長し、社会の中で自分の行動を決めていきます。
そうして普段から無意識に行っている思考・感情は、行動として表れます。
つまり「無意識にできてしまう行動」を「才能」と呼びます。
それらをパターン化したものを「資質」と呼び、
資質を意図的に生産性を向上できるように磨いたものを「強み」と呼びます。

つまり、誰にでも才能はありますが、強みは意識しないと表れません。
まずは自分の才能を知る必要がありますが、知っただけではよく当たる占いです。
自分の才能の理解を深めることは、強みを知ることと同じ。
今まで苦労していたことでも、自分の強みなら解決しやすくなります。

ストレングス・ファインダーの結果をご存じの方

たとえば私は、着想・戦略性・最上志向・ポジティブ・活発性という資質が上位にあるので、

「興味を持った情報に対して、更に楽しくするためのアイディアがどんどん湧き出て止まらない」
「叩き台を見るともっと良くしたいと思ってしまう」
「何をすれば解決できるのか直感で判断してすぐ行動する」
「次に何をすれば良いのかを考えるので後悔しない」

といった特徴があります。1人でガンガン動ける環境で活躍しやすいです。
反面、やっていることがいつまでたっても終わらず、集団行動が苦手という短所も併せ持っています。
つまり、長所と短所は表裏一体なんです。

つい短所が出てしまうのは、コミュニケーション心理学である交流分析の観点から言うと、
「存在認知の刺激」を求めるから、つまり、承認欲求から来ています。
これはこれで深いので今回のワークショップでは触れませんが、
ストレングス・ファインダーの結果はあるけど活かせていないという方は、ぜひご参加ください。

ストレングス・ファインダーの結果を知りたい方

ストレングス・ファインダーのテスト(アセスメント)を受けることで、
5つの上位資質か、34の資質すべてを確認できます。
今回のワークショップでは5つの資質があれば十分です。

書籍 https://www.amazon.co.jp/dp/4532321433/
PDF版 https://store.gallup.com/h/ja-jp

人生において大きな出来事がなければ、数年前の結果でも大きな影響はありません。
(上位10〜15位くらいで資質が前後している程度だからです)

なお、直接ギャラップ社のサイトからPDFなどを購入する場合に限り、2019年内ならすべての商品を10ドル(約1,000円)オフで提供できます。講師の小杉に直接ご相談ください。

概要

■日時
2020年1月11日[土] 15:00〜17:00(30分前開場・休憩あり)

■会場
貸会議室「FRIENDS」
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目47−2 サニーハイム池袋
https://goo.gl/maps/LomxjuTiQYPmEQMG7

■参加に必要なもの
ストレングス・ファインダーのアセスメント結果

■定員
12名(+講師1名)

■参加費(税込)
・ウェブ解析士正会員・法人会員 5,000円(早割)/8,000円(通常)
・一般 8,000円(早割)/10,000円(通常)
※懇親会を別途近くの居酒屋で想定しています。

■講師
コスギス代表 小杉 聖
(ウェブ解析士マスター/米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ/交流分析士)

事業の成果とその先にある社会貢献を実践するのは、「人」です。便利なツールでも、本質的な理論でもありません。どんなに素晴らしい改善提案を行ったとしても、人が動かなければ変わりません。しかし、過去と他人を変えることはできません。変えられるのは、今ここからの自分です。

そうは言っても、自分を変えるというのは、なかなかできることではありませんよね。
ですが、自分の知らない可能性に気づくことはできます。
違う誰かに変わるのではなく、本来の自分に還ることで、可能性を発揮できるようになります。

それができるのが、コーチング。
自分を知るための鏡、もしくは壁打ちと考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

様々なコーチングの中でも、ギャラップ社公認のストレングス・コーチングは200万人以上の統計に基づいた、その人自身が持つ「才能」を見極めることができるものです。すべての人に「才能」があるということは、生まれてきた意味があるというもの。つまり才能は、その人の存在をまるっと肯定してくれるものでもあるのです。

ウェブ解析士の資格を通して、自分に足りないものを補おうとしている方もいるかもしれません。しかしこのカリキュラムは広いので、すべて対応できる人はゼロです。知識をすべて吸収しようとするのではなく、自分がどの分野で活きるのかを見極めたほうが、ずっと生産的だと思いませんか?

私はストレングス・コーチングを通して、ウェブ解析士のみなさんが自信を持って活躍するためのメンターでありたいと願っています。これは、2018年のウェブ解析士会議で行われた「ウェブ解析士アワード」で、「The Best Mentor」に選ばれたときから考えていました。

自分の長所はどんな時に発揮できるか、
自分の才能をどうやって磨いていくか、
自分の短所が出た時にどうリカバリーできるか、
自分の認知が及ばない部分でどう対処するか。

そんなことを、自分の資質と参加者の資質を見比べながら、深めるための時間を設けました。
2020年という新年の幕開けに、才能のセットアップをしませんか。

■お問い合わせ(講師連絡先)
https://kosgis.com/contact/
https://www.facebook.com/messages/t/mekemoke

About this community

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士協会

ウェブ解析士の研鑽や交流をします。 【キャンセル・返金ポリシー】 恐れ入りますが、キャンセルは、開催日の2週間前までにお願いいたします。以降のご返金はできかねます。早割などのお申込みの際には、十分に注意をお願いいたします。

Join community